忍者ブログ

散文日記

移動祝祭日

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中秋の名月

 月が綺麗です。
今日は中秋の名月らしく、空に浮かぶ月もいつも以上に静かに、力強く青白い光を放っています。こんな夜は月見をしながら酒盛りをしたい気分であります。
唐突にラジオをしたくなった。こんな月夜にスローな曲を流しながら楽しく酒盛りDJをしたい。今までラジオをしたことはないのですが、したらきっと楽しいだろう。
PR

猿沢の池

 猿沢の池でときたま佇んでいる。
疲れたときなんかによく利用するのだが、物思いに耽るには良い場所である。普段は喫茶店で読書したりして気分転換をしている。たまに、自然の風景を眺めながらぼんやりするのは格別の趣きがある。

たまにこの池には河童が住んでいるんじゃないか?なんて冗談を言うことがある。確かに亀とか鯉がいたりと、河童が住んでいそうな雰囲気がしないこともない。そういえば、猿沢の池から雲を呼び雨を降らせながら龍が天に昇ったという伝説を元に芥川龍之介が小説を書いたなんて話も聞いたことがある。いそうだけどなー、とかぼんやり思いながら眺めていました。

それはそうと、サッカーが盛り上がっていますね。
なでしこはフィーバー後オリンピックを目指して試合をしています。男子のA代表もアジア三次予選を戦っています。日々サッカーの試合が行われているわけですが、あまり関心がありません。
昔はあれほどサッカーが好きだったのにこのところ見る余裕なしです。次のW杯はサッカーそのものよりも世界最大の祭典の雰囲気を中心に楽しめればと思っています。熱狂するよりは雰囲気を楽しむライトな感じで。

避暑地

 久々の更新になります。
仕事にも慣れてきましたが、日々労働で酷使される肉体と精神のケアにてんてこ舞いの毎日であります。すでにこの業界は向いていないなと思いながらも、精進する。
今年の夏は花火と奈良の大文字焼きを見に行ってきました。もう少し夏らしい遊びをしたいところだが、体力不足、気力不足でなかなか行くことができない。

先日妹が家族旅行で金沢に行ってきた。三日前に休み取れない?と言われて、そんな直前に言われてもそれは無理だということになり、一人置いてかれる。避暑地にてのんびり夏を過ごす。憧れの夏だ。

慰安

 昨日は久々に映画を見て来た。この頃は忙しさにかまけて全く映画を見ていなかった。元映画研究部の名折れである。
しかし、見たい映画の時間が合わず別な映画を見ることになった。コクリコ坂だ。少女漫画が原作らしく恋愛一色のシンプルで綺麗な話。見たことはないのだが、サマーウォーズのようなノリが好きな人なら面白いのではないかと思う。自身こういう作品は嫌いではないが、ジブリでとなると何か違うなーという気になる。映画館でビールとポップコーンをつまみながらの一時は久々の安らぎとなりました。

まだ、半場だが今年は変化の多い年だった。
ハードで変化の多い日々をフレキシブルに過ごす・・・のはあまり得意ではないのでのんびり過ごしたい。後半に慰安を求めて。

大阪国

 プリンセス・トヨトミを見てきました。
設定がかなりぶっ飛んでいたので、逆にそのリアリティのなさは気にならずに見ることができた。大阪国というと十代の頃の私は大阪は独立すれば良いのにと、アンチ大阪な発言を繰り返していた。
とはいえ、この頃は大阪もけっこう好きで、独特の雰囲気を楽しめるようになった。たまに映画で大阪の風景が流れているのもなかなか楽しかったりする。ここ数年大阪の橋本知事が道州制にすべきだと主張しております。案外大阪独立なんて発想も荒唐無稽ではないのかもしれません。
道州制はともかく大阪が国として独立してしまうのは問題であります。地方分権なら問題ないですが、地方主権となってしまうと国家分裂の危機なのではという危惧を抱いてしまいます。たまに橋本知事はこの辺りの言葉を乱用するので怖いなと思ったりするのですが、これからの時代は都市間競争の時代だから中央主権的にやっていては駄目だ!という主張には納得させられるものがあります。

 その辺りの是非は私にはわかりませんが、関西がそうやって活性化していくのは良いんじゃないかと思います。個人的には大阪が洗練された都市になっていけばいいなと思うのですが、友人に言わせると違うようで、大阪の魅力というのはあのごちゃごちゃしていて何でも受け入れてしまうところと、エネルギッシュなところにある。こういったことをよく諭されています。確かにそういうものかな?と思ったりする。
関西が道州制になって活性化してもその土地に根付いている雰囲気や伝統といったものは残していって欲しいというのはあります。私の感じでは、大阪の文化的イメージは楽市楽座なんですよ。徳川幕府以前の下克上時代、あるいはそれ以前のごちゃごちゃした文化のイメージが原型にあるような気がしてならない。

全然違うかもしれないが、友人と大阪の魅力について話すときよくそんな話になります。とにかく、映画見て大阪遊びにいきたくなりましたので、今度新世界で串カツを食べながら友人と大阪の魅力について語り合ってみようかと思います。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[08/29 酩酊]
[08/25 霧崎錯]
[08/21 酩酊]
[08/17 まくらぎ]
[08/14 酩酊]
(09/13)
(09/06)
(08/19)
(07/26)
(06/05)
HN:
酩酊
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/10/16
趣味:
読書・映画鑑賞・サッカー観戦
自己紹介:
酔いどれ管理人。
次のページ>>
Copyright ©  -- 移動祝祭日 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ